風俗のイメージは…

この記事をシェアする

メリット

キャバクラ/お客さんと話をして、楽しませる為、性的行為がありません。
男性と話す事が得意な子だと、向いています。
見た目よりも中身が重視されます。
時給制で働く事が出来ます。
長期間勤務すると人脈が広がる為、独立もしやすいです。
風俗/男性を射精させる事が出来るのなら、人と話す事が苦手な人でも稼ぐ事が出来ます。
「新人」に価値が付く(新人の初々しい感じが良いという人もいる)為、入店してすぐでも高収入が期待できます。
スタッフが初めに講習を行ってくれるので、どのようにするかが分かりやすいです。
完全歩合の為、頑張れば頑張るほど稼ぐことができます。
今すぐにでも稼ぎたい人は、風俗で働く方が良いでしょう。
話す事が苦痛でなければ、キャバクラで時間をかけて高収入を狙うのも一つの手です。

デメリット

キャバクラ/お店にいる間が仕事ではなく、24時間体制でお客様にマメに連絡を取らないと、指名には繋がりにくいです。
また同伴などお店に入る前に、お客様とご飯に行ったりする事もあります。
お店の営業時間以上の勤務をしないと指名に繋がりにくいのです。
また話す事が好きでは務まりません。
相手の話を聞く事も重要になってきます。
風俗/体力がないと続きません。
男性器を触るので、爪を伸ばすのはNGです。
接客前後にシャワーを浴びますが、ヨダレ臭くなります。
自分の好み以外の男性に性的サービス(中にはキスなども)をしなければなりません。
性病の恐れがあります。
キャバクラは高収入の代わりに、自分の時間を削る事が多いです。
風俗の場合一番怖いのは性病ですが、定期的検診と消毒・コンドームで性病予防を行いますが、万が一性病になった場合は、出勤自体が出来なくなる(稼げなくなる)ので、リスクを伴った仕事と言えます。